2004年07月27日

夏の海

spva6pda.JPG今日はボランティアの日。
9時15分からなのに、起きたら9時5分でまいった。でも20分には現地に到着していた自分はすごい。こんなことをしていると、誰かさんを思い出します(笑)

ボランティアはとても貴重な体験をしたと思う。わけもなく感動したり、感動している自分に違和感をおぼえたり不思議な一日でした。
常に動き回ってしまうのは自閉症の子の性質なのですが、その子が音楽を聴いている間だけはほおづえをつきながらじっと動かず、曲に聴き入っていた姿は印象的でした。握ってくれる手はとても力強かったです。夏の海とかいてなつみちゃん。とてもきれいな名前。

来週、再来週とボランティアは続きます。続くのはいいのですが、やっぱり炎天下の中プールに入るのだけはちょっと微妙(>_<)
日に焼けるのは少し悲しいです。今年焼かないように頑張ってたのにな。しくしく。

そして家に帰って16時15分。間もなく母親が帰ってきて、一緒に夕飯をたべました。夕飯はカレーとウナギ。あいかわらず不思議な夜ご飯です。微妙にうめぼしも食卓に出てきたのは気になりましたが、おいしいので食べちゃいました。くいあわせ大丈夫かな。

先日はそんな母親の誕生日でした。その日は久々に家族が集まり、おいしいものが食べられたのはいいのですが、誕生日ケーキがスイカだったのは人生始めてでした。笑

at 01:33│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字