2004年10月31日

2つのイイコトと1つのワルイコト

喫茶店でお茶を飲んでいたら、知らない番号から一通の電話がかかってきました宇宙人

「大野桂さんですか?」
「はい、そうですけど」
「今、お財布もってますか?」
「えっ…?」

と、ぶしつけな質問にかなり驚いてしまいました。というのも、20分前にカウンターでお金を払ったばっかりだったので、お財布をもってないわけがなかったからです。
もしかして新手のオレオレ詐欺かびっくりはてなと困惑していると、

「あなたのお財布お金がとどいているんですけど」と相手の声。
ますますもってわけがわからなかったのですが、鞄の中を捜してみると、事実お財布がないじゃないですか。

ネタをバラすと、単に私がトイレにお財布を忘れて、それが届けられただけのこと。
携帯番号がわかったのは、園遊会の振り込み控え書にたまたま番号がかいてあったからなんですね。いやー、よかったよかった。いい話です。イイコトです。涙なしには語れないジョー。

それにしてもまさか自分が落とした覚えのないお財布が届けられるとは思わなかったですね。
ちょっとでも詐欺かと思った自分がはずかしい落ち込み
私は人を信じる心を失った、心すさんだ人間です。笑

とにもかくにも、落とした財布が見つかったというのはめでたいことです。
ほっと胸をなでおろして家にかえったら、今度は父親のこの一言。

「悪いお知らせがあるんだけど」
「え、なに…」
「風呂が壊れた」

ガーン。これはけっこう切実な問題です。明日からどうすればいいんでしょう。
お湯がでなくなってしまったようで、手も足もでません。
これが今日大野家に起ったワルイコトです。うぉーん。


…さてタイトルの通り、今日はもう一つイイコトがあります。
私は実はもうそのことを伝えているのですが、皆様お気づきになられたでしょうか?
そう、ブログの機能が復活したのです。わーい。
10月の過去の日記に画像を付け加えたので、よかったら見てみてください。

これで今日からまた画像をアップできるようになりました。
今後もどうかごひいきに音符

at 01:37│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ちくまる   2004年11月01日 21:14
よっしゃ。風呂ならうちに入りに来い。
掃除つきでね(笑)。
2. Posted by 桂   2004年11月02日 00:01
掃除してもなんでもいいから、マジ隣の人いれてくんないかなー。笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字