2004年12月21日

それでは次のニュースです。

今日もテレビが友達でした。
ここ一週間は、ほぼ毎日寝てるかテレビをみているかの生活です。
か、かなしすぎる…。
これが22歳のあるべき姿なのでしょうか。しくしく。

でも今日は大きく回復の徴候がみられました!
そりゃ、1週間も引きこもって寝てればさすがによくなりますよね。
明日は久しぶりの外出なので、楽しみです。


それにしても、テレビをみていて思ったのですが、
最近殺人のニュース多すぎじゃないでしょうか。

「○月×日 某所で母親が息子に刺されました。」

それでは次のニュースです。

「○月×日 某所で何者かが銃を乱射。4人死亡」

それでは次のニュースです。

「○月×日 放火により3人死亡」

それでは次のニュースです。
それでは次のニュースです。
それでは次のニュースです…。


ニュースを見ていれば見ているほど、人が亡くなる報道を聞かされることになり、
心に重苦しいものが残ります。

情報の回転が速すぎて、内容が右から左に素通りし、
後味の悪さだけが妙に残って気持ち悪い。

それが「いい」とか「悪い」とかいっているのではなく、ただ恐さを感じます。


もちろんみなさん色々思うことはあると思います。
ただこの数日間、タイミングも悪かったと思うのですが、
あまりにも多くの方が亡くなるニュースを毎日立て続けに見てしまったので
こんなとりとめのない変なことを考えてしまいました。

情報がどういう形で伝えられるにせよ、「事実」はやはり残酷ですね。。


at 02:36│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字