2005年04月21日

でもね、マイマザー・・・

mymother.jpg


こんにちは。明日で授業がはじまってちょうど2週間です。
2サイクルおわって、やはり率直な感想をいえば「これから相当大変そうだな・・・」という気持ちが一番。なんといっても課題がとても多いです。この状況は怠惰な私にはいいことかもしれないけど、やっぱり常にやらなければいけないことがあると、なかなか一息つけません。
でも次にくるのは「もっともっと教えてくれ」というデキスギ君的な気持ち。今はデキナサスギ君なので、いろんな知識を得るは単純に楽しいです。授業のプログラムは全部が全部私の要望を満たすものではないけれど(つまり必修があるということ)、少しでも面白い話がきけると、知的好奇心が刺激され、怠惰な私を励ましてくれます。

そんな中で、一風変わったこの授業。その名も「心理統計Ⅱ」でありマス。

これは学部の授業なのですが、今後のためにもぐりこんでいます。
この名を聞くだけで鳥肌が立つという私にとっては鬼門的な授業なのですが、先生がとても面白くて、意外に楽しんじゃってます。これをユーモアと呼んでもいいものかハナハダ疑問なのですが、とにかくパワポの作り方が「なんじゃこりゃー」って感じ。

一回の授業でパワポの枚数、実に56枚と見たときには「ぎゃほー」ってかんじだったのですが、よくよく内容をみてみると愕然としてしまいました。その一部を紹介します。ちなみに「■」が1枚ね。


■「代表値」(フォント:118)


■代表地とは
・比率尺度と間隔尺度の分布の特徴を知るための要約んぬ
・分布とは、得られたデータの散らばり方んぬ
・"んぬ”をつけると沖縄弁っぽくなる


■参考書を持って挑んだんじゃ、一生なぞは解けぬ。


■つ・ま・り!!
・知りたいことは自分で調べろってこと!
(以下略)


■いつも母ちゃんにいわれてきた


■宏二郎(先生の名前)、参考書をよみなさい
 参考書には世界の真実が書かれているのよ


■塾にいきなさい
 塾の先生はいつも正しいことを言うわ


■お父さんの言うことを聞きなさい
 お父さんのように確実な知識をみにつけなさい


■そして俺はいつしか教科書的な
 人間になっていった


■でもね


■でもね、マイマザー・・・


■参考書だけじゃ世の中わかんねーんだよ!


■俺は自分の目で世界をみたいんだ!


■俺は


俺は(フォントがでかくなる)


■ハチジョウジマオオカマキリがしりてー!


・・・・と物語りは続いていくわけです。講義資料を印刷するときに「もったいない」と思うのはきっと私だけじゃないはず。ちなみに最後のオチで、そんなカマキリがこの世に存在しないことを知らされることになります。ほなアホな。笑

とにかくこんな感じで、なんだか一番緊張する授業で、気が抜けてとてもよい。なにより学部の授業は院の授業と違いとても楽ですね。


というわけで、今日も今日とて頑張っているんぬデス。笑




at 16:57│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by b   2005年04月23日 16:49
エンジョイしながら頑張っているらしいですね。 いい先生に巡り会えて超ラッキイ。桂さんには五月病はないわな。いいことです。
2. Posted by 桂   2005年04月25日 17:23
おぉぉぉ、初書き込みありがとう。
体調はもう大丈夫??
エンジョイしてるのはいいんだけど、今3日間の山場が始まって睡眠時間がやばいことになってるの。眠いよー。
3. Posted by ba   2005年04月26日 16:17
院の生活は 軌道に乗りましたか?
忙しいからって無理しないで いつもの元気な桂さんでいてください。
沢山の楽しいブログ見せて下さいね。
4. Posted by 桂   2005年04月27日 15:33
院生活にはだいぶなれてきたよ。ずっと心に負担がかかっていたプレゼンテーションの発表もうまくいって、やっと肩の荷がおりました
でも学校と家が自転車で5分くらいだから、移動範囲が極端にせまくなってる(笑)。もっと広い世界にはばたきたいわ。
ちなみにネットが開通したら、もうちょっと頻繁にblog更新できると思うよー。いつもみてくれてありがとう。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字