2005年06月24日

コンフェデ、ハイッ!

夜中のブラジル戦。

働きマンのみなさんの中で、どなたかみた方はいらっしゃいますか?

私は観ました!観てしまいました!そして魅せられちゃいましたっ(≧▽≦)!!

本当に素晴らしい試合だったと思いもます。中村俊輔まじ素敵。
あんなに興奮したサッカーの試合をみたのは久しぶりです。

夜中に課題をやっていて、「後半からみようかなぁ」なんて考えていたのだけど、
前半始まっていきなり日本チームがゴールを決めて(オフサイドだったけど)、
そのまま試合に引き込まれてしまいました。


あああああああ、それにしてもマジおしかった。本当おしかったですよねっ!?
おしかったー。おしーかたー。おしかった。ちょ~~~くやしいです。

まるで、スラムダンクの「湘北vs山王」の実写版をみているような興奮を味わえたけど、
現実はやっぱりマンガのようにうまくはいきません。
でもあの最後の瞬間は、本当に、天に祈ってしまいました。
とてもドラマチックな試合だったと思います。


こんなに体の奥底から熱いものがこみあがってくる感覚は久しぶり。
こんな興奮、スポーツじゃないと絶対に味わえません。
音楽には音楽の感動があるように、スポーツにはスポーツの感動がある。
ワールドカップに向けて、是非頑張って欲しいと思いマス。


ちなみに今日はバイトの研修で、バーベル持ち上げたり、コンバットで汗かいたりして
遊んでたのですが、やっぱり体を動かすのは気持ちいですね。
今、私の体が、私にたいして運動することを求めている気がします。

いきなり思い出したけど、私が中学の時に陸上部にはいった理由が、
たしか「走るのが好きだから」というものでした。
今でも風をきっていく感じはとても好きです。歩くのよりも走るのが好き。

昔に比べたら随分腰が重たくなってしまったけれど、
風は吹き抜けていかなければなりません。吹き溜まってる場合じゃない。

今ならどこまででも走っていけそうな気がします。

そんな気がする。

そんな気がするだけだけど。笑


at 02:59│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字