2005年07月01日

映画は創られなければならない。

一人暮らしになったら映画見まくって見まくって見まくってやろう!
と思ってたのに中々見る時間がありません。
しかも新作だと490円もするし、そんな毎日借りてるお金もない。

でも最近観た映画を、思いつくだけかいてみます。

オールドボーイ
スイングガールズ
みんなの家
インザカット
アイズワイドシャット
僕の彼女を紹介します
未知との遭遇
リバーランスルーイット
いま、会いにいきます
ラストプレゼント

うーん、10本。
2ヶ月くらいで10本だと、やっぱり少ない。

映画館でみたい映画もたくさんあったのに結局行けませんでした。

エターナルサンシャイン
コンスタンティン

なんか見たかったな。

エピソード3

にいたっては、エピソード2をみてないからまずそこからはじめなくちゃ。笑


でも、本数はともかく、私の中で映画は間違いなく最高のエンターテイメントです。

だって誰かのイマジネーションの世界を、疑似体験できるなんて面白い。
どこの誰かもわからない人が、「私」をなぞっていく感覚は、言葉になりません。

もちろん映画が好きな一番の理由は、単純に「たのしいから」なんだけど、
たまに「あぁ、こいつにはやられた」という映画に出会うと、
それはやっぱり自分自身の何か、あるいはどこかを、
なぞっているような映画だったりする気がします。
なんて自分でいってても、ちょっとなぞな発言なのですが(笑)、
とにかく映画の楽しみ方も重層的ということです。深い深い。


さて、上の10本の中でのオススメは「僕の彼女を紹介します」と
「オールドボーイ」かな。両方とも韓国映画だ。

最近韓国ブームですが、ブームに足るだけの内容だと思いマス。
韓国の恋愛映画は観客の泣くポイントを心得ている感じで、
「またか」と思いつつも、やっぱり泣いてしまう。
まぁこっちも「感動させていただきマス」という気持ちで観てるからいんだけどね。笑

ちなみにさっき観ていたのは「ラストプレゼント」。
やっぱり泣いてしまいました。


私が言葉にならない気持ちを音楽にのせるように、
彼等はを映画の中にそれを託すのでしょうか。

自分のココロをうまくのせられる媒体をみつけられるということは
もしかしたらものすごく幸せなことなのかもしれません。

言葉は語られなければならないし、音楽は奏でられなければいけないし、
映画は創られなければいけない。

自分は一つなのに、自分を表現できる方法は無限にあるなんて、
我ながらロマンチック街道まっしぐらな発言でまいっちゃいますが、
ちょっと胸ときめいてしまいますまる

オススメ映画があったら、是非紹介してください。

at 06:06│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by さっち   2005年07月03日 20:09
オールドボーイ!私もみた!! いいよねぇ。エータナルサンシャインは、私も見ようと思って見逃したものです。
最近見て久々にすごい笑ったのは、スクールオブロックと10日間で上手に男を振る方法(?)です。おすすめよ。今度映画見て食事でもしましょっ。土日になっちゃうけど。
あ、金曜ナイトに見にいくのもいいねぇ。桂がヒマなら是非いきましょ。
2. Posted by 桂   2005年07月04日 06:19
おぉ、さぴこ。書き込みありあとう。
「スクールオブロック」と「10日間~」のこと、たしかblogにかいてたことあったよね?じゃあ笑いたいときにみてみるわ。教えてくれてありがとう
私も最近全然映画館とかいってなくてさ、調度いきたいとおもってたところだったよ。是非是非一緒にいきましょー。本当は「エピソード3」がみたいのに、「エピソード2」すらみてないからな(苦笑)
ちなみに今度、「真下~」みにいってきます。
チケットもらったんだよね。わーい。
3. Posted by taken   2005年08月04日 03:01
こんばんは江原です。
O本さんのブログのリンクから来ました。
韓国と聞いたら黙っていられません。
オールドボーイ、ボクカノ、ラストプレゼント。
素晴らしいチョイスですね。
僕はラストプレゼントが大好きです。
サントラ聞くだけで泣けます。
オールドボーイの適役、ユ・ジテと、ラストプレゼントのヒロイン、イ・ヨンエが二人で主演している「春の日は過ぎゆく」という映画もまた違いますよ。ちなみに主題歌はユーミンが作曲。
ボクカノの前の「猟奇的な彼女」は見ましたか?
こっちのほうが面白いです。
DVD借りると特典映像が楽しめます。
映画中に仕掛けがあるんですよ。UFOが飛んでるとか。
最近上映してたマラソンは知的障害・自閉症の男性が主人公の、面白い映画でした。
主演のチョ・スンウは、「ラブストーリー」にも出ています。この映画もお薦め。もうDVDが出てます。
で、このチョ・スンウと、オールドボーイで出てた女の子役がつきあってるそうです。
それから、ボクカノ・猟奇的の主人公チョン・ジヒョンと、ラストプレゼントのダンナ役イ・ジョンジェが主演の映画イルマーレも見る価値あり。
韓国は、映画だけじゃなく、MV(ミュージックビデオ)も名作なものが多いんです。
なかには音楽そっちのけで10分くらいしたり、音楽の合間にセリフがバンバン入って来たり。
2,3作品、まじで泣いたことがあります。
長文、ほんとごめんなさい。
4. Posted by 桂   2005年08月04日 03:39
おぉぉぉぉぉぉ、江原さん!!!
書き込みありがとうございます。とっても嬉しいです。江原さんの韓国好きは聞き及んでおりますよ(笑)。韓国映画は、すでに「韓流」というジャンルをつくりあげていて本当にすごいですよね。
私も、「ラブストーリー」「猟奇的な彼女」「マラソン」みましたよ!「マラソン」のチョ・スンウ氏の演技には本当に脱帽でした。まさか「ラブストーリー」の役者と同一人物だとは思わなかったけど、言われてみると確かにそうかも。。。役者って本当にすごいですね。
あとは「春の日は過ぎ行く」と「イルマーレ」ですね。今度チェックしておきまます。またオススメの映画あったら是非おしえてください(^0^)
最後に私からも一つ。
「SAW」という映画がとてもとても面白かったです。「オールドボーイ」ばりの、脚本で魅せる映画でした。今度またじっくり語りましょう!!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字