2006年02月15日

歯が抜ける

歯が抜ける。

夢を見ました。

あれよあれよというまに、一つ一つとまた一つ。
前歯がしましま模様になっている自分の顔を見るのは
夢の中でも切ないものです。

心理学やってるくせに、「夢」に関してはまったくのド素人。
そんなわけで、google先生に聞いてみました。

先生によると、歯はいろんなものを食べて噛み砕くのに不可欠なものだから、
夢の中では、いろんな気持ちを消化するための
パワーのような意味合いをもつんだとか。
そして、子どもは大きくなるときに歯が抜け替わることから、
歯が抜ける夢は、心が大人になろうとしていて、子どもでは
消化できないような気持ちも噛み砕くことができるようになることを
表わしているそうです。

うーむ、なるほど。

調べて見ると、マヌケな顔ほどは切なくならなくてもよいようです。

でも、夢の中で実際抜けていたのは、私の大人の歯だったし、
本当にこれで納得してもいいのだろうか。
いろんな気持ちを消化するためのパワーをもつにしては
目覚めの朝はあまりにも気分が沈んでいた覚えがあります。

本当に噛み砕く力をもつならば、むしろ鉄の歯を生やすくらいの
根性をみせてほしいものだ。笑


でも現在の自分の状況を考えると、そんな疑心暗鬼になってばかりいないで、
あるいはネタにしてばかりいないで、素直に喜んでみるのもいいのかもしれません。

現在の自分には足りないと思うことがたくさんあるけれど、
それでもなんとか噛み砕いていきたいと思う気持ちが消えない。

ある日夢見て、客観的に自分を夢見てみる。

この夢の結末がどこにいくかはまだわからないけど、
とにかく、抜けた歯も、抜けたあとの深い空白も、これから生えてくる新しい歯も
全部抱きしめて、夢見ていこうと思います。


at 03:28│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by babapon   2006年02月15日 12:01
夢って不思議だよね。深く考えると幾らでも穴の底にいくよね。 丈夫な歯の心算でも 若いうちは 心の中の歯が抜ける場合も沢山あるし 年を重ねれば 実際に現実になるし 取り敢えず よく磨き良く噛み そして 周りで起こる色々な事を 丈夫な歯で かみ締めてみよう。
2. Posted by 桂   2006年02月15日 15:23
確かに、丈夫な歯を保つためには、磨くことが必須だよね。
なんか考えれば考えほど深いかも。笑
なにも鉄の歯を生やさなくたって、時間をかければちょっとずつ
噛み砕いていけば、いつか驚くほど食べやすくなってるかもしれないもんね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字