2006年04月08日

嗚呼、身長測定

4月になりました。
段々暖かくなってくるこの季節が私は大好きです。
いつのまにか自転車をこいでる手には手袋がはまっていません。
いつのまにか、着こなす服は一枚少なくなっています。

でも3月という月は「いつのまにか」なんてひとくくりにはできない。
この月も沢山の方に会って沢山のことを学ばせていただきました。

4月になり、私もとうとう長い学生生活最後(院2年)の年の
スタートを切ろうとしています。

「どうなるかわからない」なんていいたくない(できるだけネ)。
「いつのまにか」なんて使いたくない(まー可能な限りだヨ)。

人生最後の学生生活、仕事も学業も楽しんで行きたいと思います。

そんなわけで、しょっぱなから波乱に満ちた
こんなエピソードはいかがでしょう?




毎年夢を見ては打ち砕かれてきたこの想い。
今年こそは達成したい。
とうとうこの日がやってきた。
体に走る緊張感。

人の多さにうんざりしながらも、X線、内科、視力、色覚、体重をなんとか終えて、

ついに来たー。

身長測定。

前の晩はたっぷり寝て、準備は万端。

祈るような気持ちで靴を脱ぎ、測定器に背中を合わせ、
ギロチンの如く、頭上に突きつけられる無常な測りがこんこん、と2回。

そしてついに告げられる運命の時!!

「ヒャクゴジュウサンテンニ㎝デス」

153.2cm!?そ、そんなはずはない。
よし、後ろに人はいないようだ。そこで再度チャレンジ。

「おかしいですね。もう一回お願いします。」

「え?もう一回?」

そこで戸惑うおばさんを制し、自ら段上へ上がり、
再びギロチンが落ちてくるのを待つ。

「じゃあもう一回ね。153.5㎝」

よしきたぁぁぁー!!これで四捨五入して
154㎝ということができるではないか!
やればできる。ああ嬉しい。

しかし、天国から地獄へと突き落とす次の一言。

「あなた今背伸びしたでしょ」

ぬわにぃぃぃぃぃぃぃーー!!!??
予想だにしなかったこの台詞。
おばさん、あんた一体何の権利があって、
人の幸せを奪う権利があるんスか!

というわけで、身を切られる思いでしぶしぶもう一回。

「153.1㎝」

ドカン。

「あら、さがっちゃったわね。ウフフ」

ウフフって…

もはや反抗するも気力なし。
じゃあ153.2cmにしてくださいってことで
波乱にみちた身体測定は泣く泣く幕を閉じました。

ちなみに、

「どうやったら身長伸びますかね、ウフフ。」

と尋ねたら、

「あらあなた、まだ伸びるつもりなの?ウフフ。」

と言われてしまいました。神様…。


そしてその次の日、たっきーのやろーが

「おれ身長伸びてた♪」

とかいったときには、本気で首しめてやろうかと思いましたが、
私は心が寛大なので、お詫びに牛乳を買ってもらうことで
決着をつけました。

そんな春先の、ちょっとセチガライお話しでした。

しくしく




at 03:08│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by chestnut   2006年04月08日 16:49
今年度もゼッコーチョーのようで、なによりなにより。
2. Posted by 小吉ぼーい   2006年04月08日 20:25
あっしもちびなので、健康診断で新年度早々、現実を客観的に知らされるのは嫌なもんです。
しかも声に出されて。
ひゃくろくじゅー・・・
うーん。。。
3. Posted by 桂   2006年04月10日 23:34
>chestnutさん
わーい、書き込みありがとうございます。今年も果たして絶好調なんだろうか…。苦笑
それにしても29日、30日こられなくて残念ですよー(>_<)
>小吉ぼーいさん
ふふふ、お互い様だね。笑
「吉」パワーをいかして、身長が伸びるようにガン賭けてみようかしら。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字