2006年08月15日

ニッポンの夏。

どんなに時間がたっても、会えば、変わらず笑い合えるという関係は
本当に素晴らしいと思います。そんな愛すべき存在を、私はとても愛してる。


今回は、その典型ともいえる奴らと葉山の海で2日間かけて遊びました。
楽しくならない、わけがない。
1日目も2日目も、食べて笑って泳いで笑って飲んで笑いました。


変な言い方だけど、まるで幸せなおままごとをしているみたいでした。
みんながそれぞれの役をこなし、互いがパズルのピースのようにカチッとおさまる。
流れる時間は、とても親密で、しっかりとした温度を私はそこに感じることができました。

実は昔から夏があまり好きではないのだけど、
こんな風にして集まれる夏があるのなら、
私は地軸の傾きにもっと感謝をしなければ。

限られた期間の、許された時間。
6人で創ったパズルは、思ったよりも興味深いものになった気がします。
来年の夏になる前に、また会いたい。


そんなわけで、思い出の一枚。
タイトルは『ニッポンの夏。』でいかがでしょうか。

スイカはおいしいし、海はきれいだし、男の子の上半身はまぶしいです。笑


s-pict0228.jpg

『日本の夏』



at 00:03│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by こうへい   2006年08月18日 22:33
 何だかいい文章だね。まあ、ほんと楽しかったし、桂に色々と感謝です。
 でも、ヤマザがパズルの一つってのは、何だかなあ。
2. Posted by 桂   2006年08月19日 02:46
書き込みありがとう!
葉山本当にいいリフレッシュになったよね。
それにしても↓
> ヤマザがパズルの一つってのは、何だかなあ。
やまざが聞いたら怒るぞ。
やまががいるからこそ、いい感じのおままごとになるのだと
私なんかは思うけどね。笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字