2006年09月10日

不思議ナケレド。

最近新聞で見た、北原白秋の詩。


薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花咲ク。
     
      ナニゴトノ 不思議ナケレド
             




とてもキレイだな…と思って、思わず書き留めてしまいました。

自然は、不思議ナケレド、なんでこんなに美しいんだろうと
私もよく思います。雨が降るのも、芽を出すのも、花を咲かせるのも
本当に当たり前のことなのに、何でこんなに人の心を打つのだろうか。

当たり前のことが、当たり前に起こるのが何よりも神秘的。

人間だって自然の一部なんだから、
本当なら存在してるだけだって素晴らしいはずなんだけど。


私が笑い あなたが笑う。
  なにごとの 不思議なけれど


なあんてね。


at 01:47│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字