2007年02月19日

お母さん

調子にのってもう一つ。

以前、
「とってもさむくて暖房つけたら、しばらくたっても
まったく温まらない。よくみたら冷房でした」

という記事を書きました。


そして今日、私が寝ようと2階にある自分の部屋に入ったら
信じられないくらい部屋が寒かったので、
一体何事かと思ってみたら、ぐおんぐおん唸ってました。


冷房が。


少し前に2階に上がった母親が、
私が寝るときにさむくないようにエアコンのスイッチを
入れてくれていたのでしょう。

私のお母さんは、本当に優しくて大好きなのですが、
心の中で 「ママ、その気持ちが嬉しいんだよ」 と涙しつつ
マッハでスイッチを切りました。


ボケ親子ですね。笑


at 04:40│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by ゆりか   2007年02月19日 20:12
やさしいママだが、そこはかつらママなのね(・∀・)
ほほえましい。
2. Posted by katoshu   2007年02月19日 20:19
あのお母さん、何となく想像できる(笑)
3. Posted by kakumama   2007年02月21日 23:11
ひええぇ~!ひゅるるるるぅ~{困った}
4. Posted by 桂   2007年02月23日 00:10
>ゆりかさん
そうなんです、私のボケは母親ゆずり?笑
>katoshuさん
やっぱり想像できちゃいますか。笑
でも愛すべき存在ですよね。
>kakumamaさん
大丈夫!笑っちゃったもん。笑
ありがとう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字