2007年07月12日

いくらでも踊ってあげるのに。


うぉぉぉぉー、くまった。


img20070712.jpg





大事な手帳がなくなってしまいました。涙

はっきりいって事態は全くといっていいほど楽観視できません。

ずっと先までの予定や、とても大切なメモがはさんであったのに、
この先どうしたらいいのでしょう。


よく「失って初めて大切さに気づく」なんて言うけれど、
大切さに気づかされすぎて、もはや胃が痛いデス。。

いくら7月と8月分の予定を復元してみても、
どっかに穴があいているようで非常に心もとない。

脳みそのシワたちに、気合を入れて頑張ってもらっても
ちょっと脳トレがされたかな程度で
私の大切な一日になるはずだった未来の予定たちは
使われていない95%の溝へと儚くも消えていきます。


img20070712_2.jpg


あぁ、どうかまって、もう少しだけ。

願い虚しく、裏紙でつくった即席手帳を前に
言葉をなくした私はただ、佇むばかり。

「ねぇ、手帳みなかったかな」

なんて聞いてみたところで、所詮は他人の問題。
人生には他人の手帳の行方よりも
よっぽど頭をかかえることが他にあるから、
内心、上記の熊みたいになっている私の心の内なんて
「そうか、困ったね」で流されてしまったとしても
一体誰が責められましょう。

「必殺!ポジティブシンキングーー!」をもってしても、
実害が多すぎて、暗澹とした気分は晴れません。



ある日クマさんが、

♪おじょおお~さぁぁあん~
 おまぁちなぁさぁぁい~
 ちょおおと~
 おとしものぉぉぉぉぉ~♪


なんて声かけてきてくれないかしら。

そしたらお礼にいくらでも踊ってあげるのに。


『ほらほらそんなところで座ってないで。私の手帳を見なかった?』

img20070712_1.jpg



うぅ(涙)。

でも。

いくら嘆いても、クマさんが探してくれなくても、
なくなってしまったものは、やっぱり仕方ない。

確かにびっちりと予定の詰まった手帳を見るたびに
いささか息がつまり気味だったので、
先の予定を思ってため息をつくよりも、
まず明日できることをやろう。

明日やることは、愛するフローレンスのみんなと
愛するパソコンで愛する仕事をすることです。

手帳があってもなくても明日は変わらずやって来る。


今、この世のどこかにあるはずの私の手帳に
今まで役にたってくれた感謝を心から伝えて、
私は前へと進もう。

クマさんが追いかけてきてくれることを
ちょっとだけ願いつつ。




at 00:42│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by もりや   2007年07月12日 22:47
提案〜
1.落とした可能性のある駅、路線の落とし物センターに問い合わせる。その場に行って、物色させてもらう。
2.落とした可能性のある場所を思い出す!その周辺物色!
僕はコンタクト時に眼鏡を名古屋の駅のトイレに忘れましたが、二回発見できましたw
馬鹿ですね、俺w 
二回だよ、二回w
はは(><)
発見されることを強く祈ります!
「あ、ここにおいしそうな予定がぎっしり書かれた手帳があるミャ〜」
「おお!? よくみつけたミャ〜」
「みんなで山分けダミャ〜」
「ミャ〜〜〜!」
食べられておらず、無事発見されることを強く祈ります!
2. Posted by もりや   2007年07月12日 23:11
文字化けしててごめん!(><)
訂正したいよぉ
できないよぉぉぉ
3. Posted by 桂   2007年07月13日 13:56
>もりやさん
コメントありがとうございます。
最近、日記を書かない私が悪いのデスが、
コメントしてくれる人がトンと減ってさみしい思いをしていたところです。
手帳やっぱり誰かに食べられちゃったのかなぁ。涙
ちなみに文字化けは、面白いからそのまま残しておきましょう。笑

コメントする

名前
URL
 
  絵文字