2006年07月

2006年07月19日

不自由な記憶

笑い話です。

前回に引き続き、小学校ネタをもう一つ。

それは小学校3年生のときでした。
私のクラスには「グループ日記」というものがあり、
机が近い者同士が6人1グループとなって
一日交代で1人ずつ日記をまわしていました。

その日は私の担当の日で、朝書いてきた日記を先生にだし、
放課後に先生がチェックをつけたあとで
いつものように次の人にまわすハズでした。

その日、私が書いた日記のタイトルは、
「友達が引っ越しちゃった」というなんのヒネリもないもの。

当時同じマンションに住んでいた、一番仲のよかった友達が
静岡県に引っ越してしまったので、
そのさみしい気持ちを素直に書きました。

そのありったけの思いを日記にぶつけたのにっ!!!!

その日記は、きっと涙なしには読めない内容のはずだったのに
私のした失敗はものすごいものでした。
続きを読む

at 07:32|PermalinkComments(4)

2006年07月05日

脳みそを電車で持ち歩く時代・後編


昨日の続き。
続きを読む

at 21:44|PermalinkComments(2)